インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター岩崎 浩美のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター岩崎 浩美のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 家族

家族のアーカイブ

父さんの決断!

  • 2013-08-16(金)11:46
  • 更新日:2013-08-20 11:57

先日、股関節の手術を勧められた父は・・・

観念して、

股関節の手術を決断してくれました。

お盆に、孫や私たち娘に勧められ、

とうとう・・・

整形外科に受診し、先生にお願いし、

いろいろ検査も始まり、

日程が決まり、

どんどん話が進んでいきます。

先生は、

「治る気があるなら、技術は提供します!」

と力強く言ってくださった事も、

病院の方々が、とても丁寧に説明をしてくださった事も、

とても嬉しかったようです。

病院のスタッフの皆さん、本当にありがとうございます。

あと、

びっくりしたのは、骨密度がすごく高く問題なかったこと。

血液検査も大変良好で、問題なさそうです。

今は、自分の血液を輸血の為に採血て取っておくそうです。

その方が、安心です!

9月16日に入院し、

9月17日が手術です。

父さん、みんなの為に決断してくれてありがとう!

がんばってね!

みんなで、宮島にいこうね!

Hiromi

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

股関節の手術 〜父〜

  • 2013-08-05(月)23:29
  • 更新日:2013-08-07 04:54

父が、

変形性股関節症です。

痛みがあるので、今日は整形外科に受診しました。

「こういうところへ来ると、あんまり痛うないの〜」

と、父は少し不安そうでした。

とても人気のある整形外科で、いつも待ち時間が長いのですが、

思ったよりも、待つ事なく診察してもらえました。

先生は、とても良い方で、父の言う事をちゃんと聞いてくださって、

レントゲンでの診断という事になりました。

レントゲン技師の方も、すごく丁寧に接してくださっていたようです。

父も落ち着いて、安心して診察を受ける事ができたのではないでしょうか。

ありがたい事です。

レントゲンの結果、

もう股関節がうまく機能していないので、痛みがひどくてもしかたがないとの事でした。

つまり、手術するしか痛みを取る方法はないらしいです。

79歳の父でも、手術が可能なのか、私は不安でした。

でも、

今の技術は、79歳でも可能なのだそうです。

内科的に身体が元気で、手術に耐えられるのであれば、可能との事でした。

今は、ポピュラーな手術になってきたし、装具も以前に比べたら数段、良くなっているのだそうです。

「貴方が、治そうと思われるのであれば、技術は提供します。」

と、力強く言ってくださいました。

私が、父がスポーツクラブにも行っていて運動をしているというと、

「そりゃ〜痛いでしょう。ようやっとってですね!」ってほめてくださいました。

後で聞くと、

父は、その事がすごく嬉しかったようです。

この病院なら、後のリハビリも安心だし、

私は、父が手術を決めてくれたらいいなと思っています。

とはいえ、

やはり、手術は身体にも負担があります。

3時間くらいで終わるらしいですが、輸血等も必要になるようです。

がんばってくれるとは思いますが、心配もあります。

でも・・・

その手術で、脚は思うように動かせるようになり、痛みもなくなるんです。

入れた人工関節は20年くらいもつらしいので、100歳まで大丈夫です。

(以前は10年くらいしかもたないと言われていたようですが・・・)

身体が動いて、自分の行きたいところに行けて、楽しい日々を過ごしてもらいたいと思います。

だから、

私もがんばるので、一緒にがんばってくれたらいいな!

父さん、

チャンスだから、がんばって、手術を受けようね!!

そして、ずっと・・・オアシスにも来てね!!

↑ ちょこっと・・・サービスです

Hiromi

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

父 〜スポーツクラブ通い〜

  • 2013-07-31(水)22:46
  • 更新日:2013-08-02 13:47

私の父は、80歳です。

私は、お父さんっ子で、

父さんが大好きです。

昔は、本当に厳しい父で、

古き良き日本らしい、お父さんだったと思います。

今も、実はそのままなんですが、

優しいところだけが、表に出ていて、

結構、優しい父さんです。

その父は、変形性股関節症に悩まされています。

私の通うスポーツクラブに、自宅から2時間程かけて、

週に1回、木曜日に通ってくれています。

最近は、ずっと痛そうで・・・

見ていても「痛い」です。

それでも、

車で駅まで出て、電車に1時間半程乗り、電車か私たちのお迎えで、、、

スポーツクラブに通ってくれているんです。

本当に、頭が下がります。

この父が元気でいてくれて、私は仕事ができています。

父が元気でなかったら、母が元気でなかったら、

そう考えると・・・

いや、、、

考えられません。

痛い脚を引きずってでも、ここ広島に通ってくれる事が、

父、母も、私たち、みんなを支えてくれていると思うんです。

ありがとね、父さん。

お父さんが通ってくれているエネルギーをみんながもらって、

今も、ちゃんと仕事ができています。

心から、感謝しています。

変形性股関節症は、やはり痛そうなので、

今度、病院できっちり検査してもらう予定です。

同じように、変形性股関節症で悩まれる方の為にも、

私もしっかり、先生のお話を聞いて勉強させてもらおうと思っています。

父さんの事も心配だけど・・・

私は、ちょっぴり楽しみです!

また、報告いたします。

Hiromi

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

今年・・・感動した事!

  • 2013-01-03(木)23:54
  • 更新日:2013-01-04 04:58

1月3日にして、

今年の感動がありました。

今日は、スポーツクラブの今年初めてのレッスンでした。

今年の一番初めのクラスは、私が担当で、

「ソーラン節」でした!!

50分のクラスです。

練習をしながら、ソーラン3分半の振り付けも覚えて踊るんです。

このクラスに、なんと、父が参加してくれました。

父は、股関節に変形があり、ものすごく動きづらい?!んです。

正直・・・びっくり!

「できるところだけ、やったらええんじゃろ?」

って、入って来てはくれたのですが、

できるところがなかったら?って心配でした。

もともと、音楽に合わせて何かするとか、

踊る、、、なんて事をしている父をみた事がありません。

まさかのまさか〜〜

結局、50分間、いつもの場所にいて、

時々、立ち止まったものの、

最後まで参加してくれました。

本当に、嬉しい!

こんなあり得ない事が、起こるもんなんですね。

私は、

ことし80歳になる父が、ソーラんを踊ってくれた事、

50分間のレッスンに参加してくれた事、

ずっとずっと、忘れません。

2013年1月3日

「動く勇気」を・・・父からもらいました。

こうして・・・自分も人も「動かす力」を、もっともっと身につけたい、って思いました。

(「動く勇気と、動かす力」って、キャッチフレーズを考えてくれたのも、父です。)

父さん、ありがとね!

また、やろうね!

これからも、よろしくね!

Hiromi

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

父は・・・

  • 2013-01-02(水)22:40
  • 更新日:2013-01-04 04:41

今年は詩人になるらしい。

正月、みんなでご飯を食べている時に、

発表してくれた。

「巳年」

私は今年、八十歳 今年は巳年 「ヘビ』の年

ひとは、みんな「ヘビ」を嫌います

私も好きではありません

それでも「ヘビ」を見習って 細く長く、執念深く

この世の中を 生きましょう

きっと、誰かが喜んで

「傘寿」を祝って呉れるでしょ

「私の秋」

私は、秋には八十才 ひとは「傘寿」と言いました

秋には、台風は来ないかな

来たら「傘寿の傘」さして 嵐の中を歩きます

傘はジョウゴになりました

ジョウゴの傘は 捨てましょう

捨てた傘見て 『あら、不思議』

「傘寿の傘」は。十八歳

詩人の名前は 「光谷 みすゞ」だそう・・・

写真でうまく取り込めなかったのですが、

パソコンの縦書きできちんと打ってあります。

父は、パソコン扱うんです。

実は・・・

私の年賀状も全部、父が作ってくれます。

裏も、表書きも全部です。

ありがとね!!!

父の詩を、

自分で打ってみて、少し味わいが増しました。

これ、ひらがななんだ〜とか、

ここ、点があるんだあ〜とか、

どんな風に、思って書いたんかな〜とか、

考えてみたりしました。

おもしろいです。

時々、紹介していきたいです。

良かったら、読んでみてください。

Hiromi

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 家族

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る