インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター岩崎 浩美のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター岩崎 浩美のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > コーチズ運動教室 > 基町ソーラン

基町ソーランのアーカイブ

集団行動 〜基町ソーラン〜

  • 2013-08-02(金)22:08
  • 更新日:2013-08-03 13:20

集団行動って、

基町の子供たちには、最も苦手な事・・・

のように思いました。

みんなが心を1つに、ただただ歩くやつです。

でも、、、

今度の発表会に向けてやるなら、

これしかないのでは?

そう思って、チャレンジしてみました。

まず、中学生3年から小学校1年までが、同じ歩幅で歩くこと。

大丈夫だろうか?

棒を持って6人が横並び、

棒が、まっすぐになるように歩いてみる。

なんとかいける!!

誰が一番背が低くて、歩幅が狭いか確認させる。

それに合わせて歩かないといけない事。

どうやら理解したらしい。

そこから、棒無しで、6人が揃って歩く事。

8歩で止まる事。

すごい!!できるやん!

今度は止まる時、1歩右に寄る事で、後ろの列が通り過ぎる事をやってみる。

なんとか怪しいけどできる!

できるたびに「いえ〜〜い!!できてるよ!!」ってほめてみる。

子供たちも嬉しそう。

音楽に合わせてやってみる・・・

音楽は少し早いのでまたまた大変。

でも、、、、

できるやん!!

最後の大勝負!!

後ろ向き、後ろ歩きでやってみる。

後ろを見ずに歩くので、

相手を信じてないと、怖いはず。

えい!!一か八か!

なんとかできました。

たった1時間の練習でこんなにできるとは・・・

ほんまにこの子たちは無限にすごい。

集中させる事と、みんなが上手くほめる事で、変わるって事です。

楽しみです。

音楽に合わせた集団行動も織り込んだダンスと、新しい基町ソーラんを見て欲しいです!!

みんな!がんばろうね!

Hiromi

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

基町ソーラン教室発表会

  • 2013-02-22(金)20:41
  • 更新日:2013-02-27 04:50

基町ソーラン教室の、6年生が卒業していく・・・

今日は、発表会でした!

今年の6年生は4人、女の子ばかり。

いろんな事があったな〜〜

この子達が1年生のときから、

私はここに関わっていて、

すごく一生懸命踊って、かわいすぎる頃の彼女らを知っている。

それが、変化していく・・・

だんだん踊らなくなる。

でも、少女時代は大好きで踊っている。

う〜〜ん!!

でも、

今日はすごくいい顔で、声も出しながら踊っていたな。

久しぶりに見る、いい顔と、一生懸命な踊りだった。

卒業おめでとう!

がんばれ!

心から応援しています。

いつでも帰ってきて、踊ってね!

Hiromi

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ワイルドだぜ〜!で賞

  • 2012-11-23(金)23:28
  • 更新日:2012-11-24 04:34

中区子供会文化祭が、終わりました。

基町子供会は・・・・

「ワイルドだぜ〜で賞」をいただきました。

狙っていた優勝「中区区長賞」はいただけませんでした。

残念!!

でも、たくさんの「良かったよ〜今までで一番良かった〜」ってお声もいただきました。

うん!!よかった!!

子供たちは、

確かに良くやったと思います。

いつもより、よっぽど声も大きかったし、腰も低かったし、がんばってた。

今回初めてやって、練習もしてなかった事もできていた。

下の子たちの事を、上の子たちが面倒見れるようにもなってきた。

確かに、進歩している。

不満足な訳ではなくて〜

でも、、

もっとできると、私は思ってしまう。

もっと、、

力があると、思ってしまう。

なんだか、、

引き出せていないと,思ってしまう。

子供たちが、それで満足なら、それでいい。

決して、私や大人の為の大会ではないし、ソーランではないから。

自分たちのソーランを踊り、自分たちの望む結果に近づいて欲しい。

そこを一緒に追い求めていきたいし、サポートしたい。

その力を引き出す?

その力がある事を教えるのが、大人の仕事だと思う。

今回は、そこが甘かった。反省・・・

他のチームも、少し見させていただいた。

よく練習しているな〜って思った。

そこは、子供たちの努力がすごいと思う。

基町では、なかなかできないこと。

指導した人の意図をすごく感じるチームもあった。

それって、その子たちらしさが少し損なわれてない?って思う。

私は、そうでない指導をしたい。

その上で、結果を出して、感じさせてあげたい。

狙った結果が出る、嬉しさ、感動、喜び、周りの人への感謝。

来年?

できるかな?

子供たちよりも〜

私自身が、できるかな?

今日のところは・・・よしとしよう!

「ひろみ!!また、来年がんばればいいじゃん!!」

そんな風に、言ってくれた子供たちがいたから・・・

なんやかんや〜

やっぱ、この子たちが好きだな〜って、思っている。

追伸。

そんな事を、

先日JAFAのヘルスネットワークに書かせていただきました。

一番最後のページです。

良かったら、ご覧ください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

中区子供会文化祭

  • 2012-11-22(木)23:00
  • 更新日:2012-11-23 12:08

121123_1058~01.jpg 121123_1059~01.jpg

明日は…

基町子供会の発表会です(^_^)

広島青少年センターのホールです。

ソーラン節とグリーンの曲を踊ります。

さてさて…

どうなる事やら〜〜

今回は少し、練習不足!!

どうしてあげたら一番いいのか〜

迷ってしまった、私の責任は大きいかも?

とにかく、声出していこう!!

がんばろっ!!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

インストラクターここだけの話・・・

  • 2012-09-22(土)23:56
  • 更新日:2012-09-22 23:56

JAFA発行の『ヘルスネットワーク』の最後のページに、

「インストラクターここだけの話」って言う、エッセイコーナーがあります。

先日、このコーナーの原稿を書かせていただきました。

いろいろ、書きたいことがあって・・・

迷った結果、

「子供たちのソーラン教室」について書かせていただきました。

もちろん、基町ソーラン教室のことです。

自分で、時々、なんで私はここにいるんだろうって、考えてしまうことがあります。

子供たちにとって、自分は必要な人なんだろうか?って。

私がやっていることって、必要なんかな?って。

そうでないのなら、あまりに時間と気持ちを気持ちを取られすぎる。

でも、改めて、誰かに伝える為にエッセイを書かせていただいたことでわかったのは、

自分の気持ちでした。

自分は、どういう想いでここに来ているか、明確になりました。

私は、これから社会に出て行く子供たちと、特別な時間を共有する為にここに来ています。

もちろん、子供たちの為に・・・

でも、自分の為にも・・・

だって、そうでないと続ける理由にならない。

昨日は、基町ソーランの日だった。

一人一人を、いつもよりもう少し見てあげたくなった。

よくできていたこと、いいことをやってくれたこと、がんばっていたこと、

ちゃんと・・・抱き寄せて、

「ありがとね1」

「かっこよかったよ!」

「がんばってたね!」

「頼むよ!」

そう、言ってみた。

みんな、素直にうなづいていた。

そういうことって、大人同士ではできない。

でも、人間同士だったらできる。

もう少し、あの子たちと、素直につき合っていきたい。

そんな風に、思い直せるチャンスをいただいた。

JAFAさん、ありがとうございます。

ぜひ、ヘルスネットワークを見てください。

Hiromi

ホーム > コーチズ運動教室 > 基町ソーラン

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る