インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター岩崎 浩美のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター岩崎 浩美のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 未分類 > 高齢者が高齢者の指導をする 実例・・・

高齢者が高齢者の指導をする 実例・・・

  • 投稿日:2014-02-28(金)11:22
  • 最終更新日:2014-02-28(金)11:22

熱心でお元気な焼津市シルバー人材センターの皆さんとの時間を紹介します。

ここの皆さんとは、もう7、8年のおつき合いになります。

シルバー人材センターの事業の中で、「介護予防体操教室」を開催されています。

つまり、シルバー人材センターに登録する会員様が、私たちと共に学ばれ練習なさって、指導者になっておられます。4〜6人のチームを組んで、打合せ、教室の準備、指導、すべてを行っておられます。

高齢者が高齢者に体操を指導し、それを事業としておられるわけです。
すごいと思います!!!

いつお会いしても、お元気で、熱意と周りの皆さんへ配慮があって、皆さんで支え合っておられます。

おそらく、うまくいく事もうまくいかない事もあるのだと思います。

それは、教室の内容に関しても、人間関係に関しても、日常生活に関しても・・ 旦那様を亡くされた方、旦那様を介護されている方、病気と戦っておられる方、聞けば皆さんいろいろなんです。

でも、ここにくる事で、皆さんがお互いに顔を合わせる事で、支え合っておられるんです。

その片棒を、私たちの(株)広島元気いっぱいプロジェクトで、支えさせていただいている感じがします。

そしてその事は、私たちにとっても、大切な大切な出来事であり「支え」なんだと思います。


写真は、シナプソロジータイムを何度も取りながら、自分達の問題点を抽出し、それを解決する方法を見いだし、前に1歩踏み出す準備をなさっているところです。

(まさに、私がシナプソロジー教育トレーナーディスカッションで学んだやり方を提案させていただきました。)

シナプソロジーを挟んだ事で、皆さんが話されていたようです。ニコニコ顔も今までよりもしっかり見えていました。

とても、有意義な時間になったと思います。

新しい1歩を踏み出す仲間・・・嬉しいです!!

Hiromi

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > 未分類 > 高齢者が高齢者の指導をする 実例・・・

カレンダー
« 2017 年 3月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る