インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター岩崎 浩美のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター岩崎 浩美のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 想い > ロシナンテス 川原尚行先生

ロシナンテス 川原尚行先生

  • 投稿日:2013-04-14(日)21:05
  • 最終更新日:2013-04-15(月)18:09

認定NPO法人ロシナンテスの川原尚行先生の講演を聴かせて頂きました。

実は、私は川原先生をほとんど知らずに・・・

ただ、友達につられてそこに行ってみました。

スーダンで、子供たちを助ける活動をなさっている方「偉いな〜!」

そんなイメージでした。

講演が始まり、ずっと写真を見ながら話しをしてくださり、どんどん引き込まれていきました。

2011年3月11日 あの震災の日に先生は、たまたま東京におられたそうです。

自分は行く!と決断され、あらゆる手を使い、様々な事を無視して、ただ信念で

スーダンに行く予定だった看護師さんと共に、

3月14日には宮城に入られたそうです。

で、まず、なさった事は・・・

避難所の皆さんのもとを回って「大丈夫です!私は医者です!」と、手を握って手当する事。

肉親、友人を亡くされたり、行方不明のままで不安に過ごされている方には、何をおいても心のケアなのだそうです。

そして、ずっとその方々に寄り添い、話し合い、励まし、今もそうしておられるのだそうです。

印象的だった言葉の一つです。

「被災地やスーダンには、

本当に、何もない。でも・・・何かがある。

日本には、

今や、何でもある。でも・・・何かがない。」

私もそう思います。

何か大切な物がなくなっている・・?って思います。

そして不安になります。

社会には答はない!とおっしゃってました。

その通りですよね。

スーダンと日本のどちらがいいのか?どちらが幸せなのかなんて答はないと思います。

でも、

今の日本の社会全体が、もしかしたら、何か大事な物を失ってしまっているかも・・・

って思います。

これを、

「このまま後世の子供たちに渡してはいけない」

先生はそんな風におっしゃってました。

「我が・・我が・・そんな風になっている所を、

ほんの少し、後世の子供たちの為に良いと思う事を選択する!ということ」

これが大切だと!

本当に、一人一人がやっていかなければいけない事です。

私は、新しい会社を作り少しだけ回り始め、

今後の事を考えていました。

そして、少し考えすぎていました。

先生は、こんな風にもおっしゃいました。

とにかく1歩踏み出してみる事が大事で、

その1歩は、人によって違うから、それでいい。

前に出たつもりが、もしかしたら後ろに出していたり、横っちょかもしれない。

それでも、1歩踏み出すと、転がり始めるから。

それから軌道修正すればいい。

私、救われました!

本当に前に進めているかな?って不安だったから。

でも、それでいいって言ってくださった事が、うれしかった。

人から「それでいい」って言ってもらえるのってこんなにうれしい事なんですね。

先生は最後に、ハチドリの話をなさいました。

ネットで見ると、ハチドリの話、たくさん載ってました。

有名みたいですが、私は初めてききました。

こんな話です。

森が火事になりました。

動物たちがみんな逃げていきます。

その中を、1羽のハチドリが森の方に向かって飛んでいきます。

小さなくちばしに、1雫の水を含んで・・・

動物たちがハチドリに「何をしているの?」と聞きました。

ハチドリは、

「今、私に出来る事をやっているだけです」

私は、涙が止まらなくなりました。

今、こうして書いていても涙が出てきます。

ハチドリが小さなくちばしに水を含んで飛んでいる様子が・・・

ありありと見えてくるんです。

私は、前世は、ハチドリだったんだろうか?

そして、最近の私は、ハチドリだったかな?

今、自分に出来る事をやるだけ。

先生も、目の前に困ったいる人がいるから助けるだけ。

っておっしゃってました。

それが、被災地の宮城であったり、スーダンであっただけ。

私はここで、広島で、今のこの位置で出来る事がある。

いろんな事がクリアになりました。

それが出来る立場と、環境を作る事が出来ています。

後は、やるだけです!

川原先生、本当にありがとうございました。心から感謝いたします。

先生が、私を応援してくださるように、私も先生を心から応援させて頂きます。

Hiromi

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > 想い > ロシナンテス 川原尚行先生

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る