インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター岩崎 浩美のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター岩崎 浩美のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 基町ソーラン > ワイルドだぜ〜!で賞

ワイルドだぜ〜!で賞

  • 投稿日:2012-11-23(金)23:28
  • 最終更新日:2012-11-24(土)04:34

中区子供会文化祭が、終わりました。

基町子供会は・・・・

「ワイルドだぜ〜で賞」をいただきました。

狙っていた優勝「中区区長賞」はいただけませんでした。

残念!!

でも、たくさんの「良かったよ〜今までで一番良かった〜」ってお声もいただきました。

うん!!よかった!!

子供たちは、

確かに良くやったと思います。

いつもより、よっぽど声も大きかったし、腰も低かったし、がんばってた。

今回初めてやって、練習もしてなかった事もできていた。

下の子たちの事を、上の子たちが面倒見れるようにもなってきた。

確かに、進歩している。

不満足な訳ではなくて〜

でも、、

もっとできると、私は思ってしまう。

もっと、、

力があると、思ってしまう。

なんだか、、

引き出せていないと,思ってしまう。

子供たちが、それで満足なら、それでいい。

決して、私や大人の為の大会ではないし、ソーランではないから。

自分たちのソーランを踊り、自分たちの望む結果に近づいて欲しい。

そこを一緒に追い求めていきたいし、サポートしたい。

その力を引き出す?

その力がある事を教えるのが、大人の仕事だと思う。

今回は、そこが甘かった。反省・・・

他のチームも、少し見させていただいた。

よく練習しているな〜って思った。

そこは、子供たちの努力がすごいと思う。

基町では、なかなかできないこと。

指導した人の意図をすごく感じるチームもあった。

それって、その子たちらしさが少し損なわれてない?って思う。

私は、そうでない指導をしたい。

その上で、結果を出して、感じさせてあげたい。

狙った結果が出る、嬉しさ、感動、喜び、周りの人への感謝。

来年?

できるかな?

子供たちよりも〜

私自身が、できるかな?

今日のところは・・・よしとしよう!

「ひろみ!!また、来年がんばればいいじゃん!!」

そんな風に、言ってくれた子供たちがいたから・・・

なんやかんや〜

やっぱ、この子たちが好きだな〜って、思っている。

追伸。

そんな事を、

先日JAFAのヘルスネットワークに書かせていただきました。

一番最後のページです。

良かったら、ご覧ください。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > 基町ソーラン > ワイルドだぜ〜!で賞

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る