インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター岩崎 浩美のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター岩崎 浩美のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 基町ソーラン > インストラクターここだけの話・・・

インストラクターここだけの話・・・

  • 投稿日:2012-09-22(土)23:56
  • 最終更新日:2012-09-22(土)23:56

JAFA発行の『ヘルスネットワーク』の最後のページに、

「インストラクターここだけの話」って言う、エッセイコーナーがあります。

先日、このコーナーの原稿を書かせていただきました。

いろいろ、書きたいことがあって・・・

迷った結果、

「子供たちのソーラン教室」について書かせていただきました。

もちろん、基町ソーラン教室のことです。

自分で、時々、なんで私はここにいるんだろうって、考えてしまうことがあります。

子供たちにとって、自分は必要な人なんだろうか?って。

私がやっていることって、必要なんかな?って。

そうでないのなら、あまりに時間と気持ちを気持ちを取られすぎる。

でも、改めて、誰かに伝える為にエッセイを書かせていただいたことでわかったのは、

自分の気持ちでした。

自分は、どういう想いでここに来ているか、明確になりました。

私は、これから社会に出て行く子供たちと、特別な時間を共有する為にここに来ています。

もちろん、子供たちの為に・・・

でも、自分の為にも・・・

だって、そうでないと続ける理由にならない。

昨日は、基町ソーランの日だった。

一人一人を、いつもよりもう少し見てあげたくなった。

よくできていたこと、いいことをやってくれたこと、がんばっていたこと、

ちゃんと・・・抱き寄せて、

「ありがとね1」

「かっこよかったよ!」

「がんばってたね!」

「頼むよ!」

そう、言ってみた。

みんな、素直にうなづいていた。

そういうことって、大人同士ではできない。

でも、人間同士だったらできる。

もう少し、あの子たちと、素直につき合っていきたい。

そんな風に、思い直せるチャンスをいただいた。

JAFAさん、ありがとうございます。

ぜひ、ヘルスネットワークを見てください。

Hiromi

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

コメント(閉):1

きらり 2012 年 9 月 26 日

夜明け前からblog鑑賞にはまり、改めて貴女のheartの温かさに(^-^)v 早起きって良いですね!朝から仕合わせな気分です。
昨日、御前崎市で文教大学の副学長の講話をお聞きする機会に恵まれました。そこで幸せ×仕合わせ○の話をお聞きしました。言葉のルーツって大切ですね。少し日本語を大切に意識して使ってみたいな、、って思った時間でした。それと自分がやってきたこと、考え方の基本の確認もできました。客観的に自分を見るいい機会です。やっぱり私は、血のかよった人間が好きです。

ホーム > 基町ソーラン > インストラクターここだけの話・・・

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る